5月は「腰痛」さんが増える?なぜでしょうか?

こんにちは。八代の女性のための整体院、りえこ整体院です。

ゴールデンウィークも終わり…何だか疲れを感じる今日この頃ではないでしょうか?

今月(5月)は慢性的な痛みのあるお客様より、ちょっと疲れて腰がつらい…リフレッシュしたい!とのお客様が多いです。

先日、たまたまテレビを観ていたら腰痛のことが取り上げられていました。

腰痛は5月に増える!!と。 

私自身、まだそんな統計が取れるほど長くやっているわけではないので何とも言えませんが…

厚生労働省の調査結果だそうです。

千葉大学の大学病院の腰痛外来では5月の患者数がトップらしいです。

どうして??って思いますよね。

心理的なストレスが原因の場合も

5月は1年のなかで最も心理的ストレスを感じやすいそうです。

4月に新年度がスタートして、気が張った状態が続いて頑張りすぎる。。

新しい環境に身を置く人も多いですよね。私自身、3月4月はめまぐるしい忙しさでした。

息子の卒園、入学もあり、、とにかくスケジュール帳とにらめっこしながらバタバタと過ぎた気がします。

やっと一息つけるのが5月に入ってから。

すぐにゴールデンウィークに入りさらに心も体も緩む…

そんな時に、「あれっ??」と無理していた体に不調を感じたりするんですよね。

心理的なストレスがある人はドーパミンといって快楽物質が減少してしまい、痛みをより感じたり、腰の筋肉が硬直したり、血流の悪化を招きます。

筋肉が硬くなってこりができると、伸び縮みしづらくなり、体の動きが低下してしまいます。

つまり姿勢の悪さや産後で腰痛…といった理由だけでなく、心理的な原因もあるということです。

生活にストレッチを取り入れる

腰痛=安静と思われがちですがそれは不適切。とテレビでも言っていました。

私もこれはいつもお客様に伝えています。

ぎっくり腰のような急性腰痛症の場合は例外ですが、腰痛の場合は苦痛にならない程度に腰を動かすことはより早く改善し、再発の減少につながります。

私も腰痛の方の施術では、筋肉をほぐしたあとに必ずストレッチを行い、また簡単なストレッチはその後もやって頂くようにお声かけしております。(寝る前など)

大腰筋(骨盤まわりの筋肉)やおしりの筋肉の硬くなったところをしっかり伸ばしていきましょう。

さあ、5月も半ばです。「腰痛多発!!の5月」を乗り切らなければですね!

関連記事

  1. ヨガで「肩こり」や「腰痛」知らず?

  2. ストレッチが続かない方に読んでもらいたい記事

  3. 「女性特有の冷え性」簡単なマッサージで足先から改善

  4. 好評頂いております。フットマッサージコース!

  5. 当整体院の想い | CONCEPT

  6. お子様の運動後にお母さんのマッサージで疲労回復速度アップ!(…

  1. 2020.02.24

    お子様の運動後にお母さんのマッサージで疲労回復速度アップ…

  2. 2019.12.14

    わが子の「マラソン大会」をお母さんのマッサージで応援でき…

  3. 2018.11.22

    冬の肩こり。運動ができない時はこんな血流改善法!

  4. 2018.11.20

    好評頂いております。フットマッサージコース!

  5. 2018.09.14

    「アーモンドオイル」で顔つぼスッキリ美肌整体【頭痛・乾燥…

  1. 2018.11.20

    好評頂いております。フットマッサージコース!

  2. 2017.09.02

    整体師による女性のための「ヨガクラブ」誕生!

  3. 2016.11.27

    「骨盤矯正」についてご質問頂きました。

  4. 2016.11.16

    新しいことを始めて、実現する。年齢は関係ありません!

  5. 2016.11.09

    腰痛・骨盤の歪みの原因と予防のために大切なこと